top of page

研究室

エリアリノベ科

公民連携研究室

「○○がないからできない」「この地域では何をしても無駄だ」と思い込んでいるあなた!やる気があれば、やり方はいくらでもあります。これからの行政運営に大きな課題となる人口減少と少子高齢化にどう立ち向かうか。現状維持の先に待っているのは「衰退」です。一緒にその課題に立ち向かいましょう!

MESSAGE

新たな公共政策を推進する上で効果的だと考えられている公民連携をベースに、 まちづくりやまちづくりの政策を実行していくときに取り組む上で、行政の役割とは、そして行政として何をしていくべきなのかを、事例を踏まえて実践的に学ぶ研究室。

公務員として

何をサポートするべきか、

公務員として何をやるべきか、

何をすべきではないのか

講師

2019 年 5 月設立の「バリュー・リノベーションズ・さの(VRS)」では、泉佐野市の中心市街地にある再生不可能と言われたた商店街を、嶋田洋平氏とタッグを組んで、わずか 3 年で再生へと導く。この他、泉佐野市地域ポイント「さのぽ」等、多数の新規プロジェクトの立上げに関わる。課題解決に向けたコンセプトづくりや運営スキームの構築などが得意。

泉佐野市副市長

エリアリノベ科 / 公民連携研究室

担当講師 西納 久仁明

主なPJ

  • 泉佐野りんくう国際観光振興協議会設立・運営(平成 23 年 7 月〜平成 28 年 3 月)

  • 観光地域づくり法人「泉佐野シティプロモーション推進協議会」設立支援(平成 26 年 7 月〜平成 28 年 3 月)

  • 泉佐野市地域ポイント「さのぽ」の立上げ・運営支援(平成 28 年 4 月〜令和 4 年 3 月)

  • まちづくり企業「バリュー・リノベーションズ・さの」設立・運営・法人移行支援(令和元年 5 月〜令和 5 年 5 月)

  • 「泉佐野市外国就労者サポートセンター」設立支援・運営サポート(令和 2 年9月〜令和 5 年 5 月) 他多数

経歴

  • 1990 年 4 月 大阪府泉佐野市役所勤務(2023 年 5 月まで)

  • 2019 年 5 月〜 まちづくり企業「バリュー・リノベーションズ・さの」設立

  • 2023 年 6 月〜 泉佐野市副市長に就任

こんな人におすすめ

公民連携でリノベーションまちづくりに取り組みたいと思っているが何から着手して良いかわからない方

リノベーションまちづくりに取り組んでいるが、うまく成果が出なくて悩んでいる方

リノベーションまちづくりに取り組んで成果がで始めたので、その他の政策とのシナジーを生み出したい方

少子高齢化社会に突入した今日、行政主導によるまちづくりに限界がある中、 新たな公共政策を推進する上で効果的だと考えられている公民連携をベースとして、 まちづくりやまちづくりの政策を実行していくときに取り組む上で、行政の役割とは、そして行政として何をしていくべきなのかを、事例を踏まえて実践的に学ぶ研究室。 公民連携を進める上での公務員の役割(公務員として何をサポートするべきか、公務員として何をやるべきか、何をすべきではないのか)を 実践的な現場の担当者でもあり、また行政幹部でもある行政職員の講師から生の貴重なアドバイスを受けられます。

全4回のゼミとワークショップ形式で

行政幹部でもある講師から生の貴重なアドバイス

特長

COURSE-1

ブランディングしてみる。コース

ショップのスペースデザインとブランディングまでを考えたおしゃれなお店づくりをしたい方のためのコースです。新しくお店を始める際にスペースデザインに加えて、具体的に何を検討した方が良いのか講師のアドバイスを受けながら考えます。インテリア・家具・ロゴデザイン・商品アイテム・スタッフのユニフォームに至るまで一貫したクリエイティブディレクションのもとでデザインして、それらを認知してもらうためのプロモーション戦略とブランディングストーリーを構築する手法の概論を学びます。

 対象  新しくお店を始めたいけど何から始めればいいのかわからない方

CONTENTS
  • 新しいお店の企画やブランディングについてゼミ形式でアドバイス

  • ショップデザインのリサーチについてフォロー

  • ターゲティング・デザインコンセプトなどをまとめる企画書作成に伴走

※受講終了後も希望者にはオプションでデザインに関するアドバイス

各コース共通

  • 全7回のオンラインゼミ形式の授業とプレゼンテーション(対面が1回)

  • 動画レクチャーの受講による在宅での学習

  • 在宅での課題学習・課題図書レポート

  • 生徒のプロジェクトのためになる参考図書の紹介

COURSE-1
COURSE-2

リ・ブランディングする。コース

すでにお店を経営していて、そのお店をリ・ブランディングしたい方に最適なコースです。既存店舗に対してどのようにターゲットを定め直し、お店のあり方を変えていくかの現実的な手法を考えます。再生コンセプトの立案、お店をリブランディングする際のプロセスを講師の伴走によって学びます。「デザインしてみる。コース」参加者の進捗を横目にみながら進めるので、さまざまなデザインコンセプトの考えを参考にしながら自らのお店のリ・ブランディングを考えることができます。

 対象  自分のお店をリブランディングしたい方

CONTENTS
  • ショップのリ・ブランディング事例を交えたゼミの実践的なアドバイス

  • ショップのリ・ブランディングやSNS運用事例などに対するフォロー

  • 実際の自分のお店のリ・ブランディング企画づくりへチャレンジ

※受講終了後も希望者にはオプションで事業化に関するアドバイス

各コース共通

  • 全7回のオンラインゼミ形式の授業とプレゼンテーション(対面が1回)

  • 動画レクチャーの受講による在宅での学習

  • 在宅での課題学習・課題図書レポート

  • 生徒のプロジェクトのためになる参考図書の紹介

COURSE-2
COURSE-3

課題を解く。コース

大学で建築を学んでいる方や、建築のスキルはあるけれどスペースデザインとブランディングついて自分のスキルや知識では物足りないと思っている方に最適なコース。研究室から与えられた具体的な課題に対してショップのデザインとブランディングの戦略を自ら考えて組み立てて企画提案を作ります。ゼミのアウトプットは就活の際のポートフォリオにもバッチリ使えます。

 対象  建築を学ぶ学生・スペース・ブランディングに取り組みたい建築関係者・将来のお店づくりに役立てたい方 

CONTENTS
  • 対象課題への取り組みに、オンラインゼミ形式で実践的なアドバイス

  • 事例のリサーチやブランディングの企画作成に対するフォロー

  • 課題に対する提案をまとめたプレゼン資料の作成に伴走

各コース共通

  • 全7回のオンラインゼミ形式の授業とプレゼンテーション(対面が1回)

  • 動画レクチャーの受講による在宅での学習

  • 在宅での課題学習・課題図書レポート

  • 生徒のプロジェクトのためになる参考図書の紹介

COURSE-3

自身の状況に合わせて選べる3コース。

講座実施期間:2024年5月16日( 木 )〜2024年8月8日( 木 )

募集期間:2024年3月18日( 月 )締切

期間

デザインしてみる。コース

定員3〜6名 / 受講費12万円(税別)

  • 期間3ヶ月半

  • 2週に一度のオンラインゼミが6回(全7回)

  • ​3回目の授業は対面で開催(東京の吉祥寺周辺)

  • オンラインによる動画視聴や課題図書

リブランディングする。コース

定員3〜6名 / 受講費12万円(税別)

  • 期間3ヶ月半

  • 2週に一度のオンラインゼミが6回(全7回)

  • ​3回目の授業は対面で開催(東京の吉祥寺周辺)

  • オンラインによる動画視聴や課題図書

課題を解く。コース

定員3〜6名 / 受講費12万円(税別)

  • 期間3ヶ月半

  • 2週に一度のオンラインゼミが6回(全7回)

  • 3回目の授業は対面で開催(東京の吉祥寺周辺)

  • オンラインによる動画視聴や課題図書

3コースの参加者は最大合計15名で隔週のゼミを開催します。

募集コース

受講期間:3ヶ月半

方式:オンライン開催と対面開催(全7回のうち1回が対面開催)

時間:19:00〜20:30(1時間30分)
  :3回目の授業は土曜日の日中で対面授業を予定しています

使用アプリケーション:Google Classroom、PowerPoint(Keynote)、Excel、Word など

受講方法

  • 応募フォームよりご応募ください。

  • 課題の提出ややりとりにGoogleのアプリケーションを使用するため、ご応募いただく際の登録メールアドレスはGmailとしてください。

  • 定員に達次第、締め切ります。(第2回開催もございます。)

  • 締切後1週間以内にご連絡いたします。

  • 受講料のお支払い方法や受講方法の詳細等については、申込後お知らせいたします。

  • 受講費用お振込みをもって申込完了とさせて頂きます。

  • 原則としてお支払い完了後のご返金や次期講座振替はできません。

  • ご質問、ご不明な点等ございましたら、らいおん建築事務所までメールフォームよりご連絡ください。 

応募方法

私立リノベ学園 建築リノベ科

スペース・ブランディング研究室
第1期

募集要項

募集要項

bottom of page